現在表示しているページ
ホーム > お知らせ > 【日本知財学会】2018年度年次大会 大阪開催のお知らせ
ここから本文です

【日本知財学会】2018年度年次大会 大阪開催のお知らせ

日本知財学会の年次大会を5年ぶりに大阪で開催致します。知財の専門家だけでなく、ビジネス関係者、金融関係者、産学連携関係者、教育関係者、地域創生関係者などさまざまな方々にご満足いただける内容となっていますので、多数の皆様のご参加をお願い申し上げます。

●主な内容

◇田中耕一氏(ノーベル賞受賞者・島津製作所)による特別講演

◇高部眞規子(知的財産高等裁判所・所長判事)による知財訴訟に関する特別講演

◇そのほか知的財産をさまざまな観点から論じる多様なセミナーを提供

・経営戦略・事業戦略と知的財産に関するセッション

・金融と知的財産に関するセッション

・標準必須特許とビジネスモデルに関するセッション

・イノベーションと知的財産に関するセッション

・中小企業に役立つ知的財産に関するセッション

・第4次産業革命と知的財産に関するセッション

・デザイン・マネジメントとブランド管理

・特許情報分析とIPランドスケープに関するセッション

・最新の知財訴訟動向や法律改正動向に関するセッション

 

●開催日時:12月1日(土)10:00~18:45、懇親会19:00~

         2日(日)10:00~17:10

●場所:大阪工業大学 梅田キャンパス

●詳細は、下記のウエブページをご覧ください。

https://www.oit.ac.jp/ip/graduate/announce/files/20181201ipaj_workshop.pdf