現在表示しているページ
ホーム > 発明くふう展
ここから本文です

第51回「私たちのくふう展」が開催されました。

  一般財団法人雑賀技術研究所との共催で、次代を担う児童生徒に発明くふうをする楽しさと創作する喜びを体験してもらい、豊かな観察力と創造力を養うことを目的として「私たちのくふう展」を開催しました。

 展示会場には、71の小学校と2つの発明クラブから応募のあった559点の作品が展示され、台風や地震が多かった今年は防災をテーマにする作品(ライフジャケット・防災頭巾等)が目立ちました。表彰式では、【特別賞】として31点の作品と【学校表彰】として和歌山大学教育学部附属小学校が表彰され、2日間の来客者数は約1,100人でした。

特別賞はこちら受賞者一覧のとおりです