現在表示しているページ
ホーム > お知らせ > 令和3年度 第1回和歌山県知的財産経営戦略セミナー開催のご案内
ここから本文です

令和3年度 第1回和歌山県知的財産経営戦略セミナー
『AI・IoTビジネスの特許戦略』

 第四次産業改革の中核をなすAI(人工知能)・IoT(物のインターネット)は、多くの事業分野の関係する技術であり、その市場優位性を確保・維持するうえで知的財産の重要性は非常に高くなっています。しかし、AI・IoT関連の特許は比較的に歴史も浅く、実務面では、特許出願・権利獲得を行うにあたり、どのように進めていくかを模索している方もいらっしゃるかと思います。

 本セミナーでは、最近のAI・IoT特許の動向とともに、具体的な特許事例の紹介を通じてAI・IoT関連特許取得のポイントを解説いたします。

《開催日時等》
 令和3年6月8日(火)14:30~16:00(受付開始 14:00)
 聴講無料〔申込期限6月1日(火)〕

《開催方法》
 オンライン開催〔Microsoft Teamsを利用〕
   ※ご自身でのWeb聴講と、下記会場での聴講をお選びいただけます。
 ※ご自身で聴講を希望される方には、受付後に、お申込み頂いたメールアドレス宛に聴講用URLと聴講の手順をお知らせします。
 ※「Teamsアプリ」をインストールいただかなくても、聴講できます。(ただし、スマートフ
   ォンで聴講いただく場合には、Teamsアプリのインストールが必要です。)
〈聴講会場〉(会場でもオンライン聴講いただけます。)
 フォルテワジマ 4階 中ホール
 〔和歌山市本町二丁目1番地〕
 ※会場スペースの都合上、ご希望者多数の場合は、人数を制限させていただく可能性があります。

《講演》
 「AI・IoTビジネスの特許戦略」

《講師》
 
特許事務所イノベンティア 代表パートナー
 弁理士 川上 桂子 氏
〈略歴〉
 
大阪大学基礎工学部情報工学科卒業。1988年から1992年まで
日本銀行電算情報局でシステム開発業務に従事。1994年より特許事
務所にて特許出願・中間処理の業務経験を積み、2001年弁理士登録。
2009年4-6月に米国巡回控訴裁判所(CAFC)に客員研究員として
在籍し、米国におけるコンピュータ関連発明の特許保護適格性について
研究。国内外における特許取得・審判・調査・鑑定等のサービスを提供
する。

《申込方法》
 ①下記専用フォームにアクセス または ②下記参加申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上FAXにて、6月1日(火)までにお申込ください。なお、ご自身でのWeb聴講を希望される場合は、必ずメールアドレスをご記入願ます。

 ①(お申込み専用URL)  https://forms.gle/sCcXtz16BLxua4Lt8
 ②(参加申込書ダウンロード) こちらをクリック
QR_r3_1seminer.png

《お願い》
 
聴講会場にご来場の方におかれましては、新型コロナウイルス感染予防対策のため、下記
   とおりご協力をお願いします。
 ・当日、発熱症状のある方、体調不良の方は、来場をご遠慮ください。
 ・マスクの着用、入場前の手指消毒、咳エチケットにご協力願います。
 ・入場時に検温を実施させていただき、発熱が確認された場合は入場を制限させて頂きます。

《お問合せ》
 
一般社団法人和歌山県発明協会〔和歌山市本町二丁目1番地フォルテワジマ6階〕
 TEL:073-432-0087      FAX:073-422-3750
   Mail:jiiiwakayama12@magma.jp