現在表示しているページ
ホーム > お知らせ > 「オンライン・リモート下における知財活用」セミナー開催のご案内(日本弁理士会関西会)
ここから本文です

「オンライン・リモート下における知財活用」セミナー開催のご案内(日本弁理士会関西会)

 新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、日常生活にオンライン・リモートが取り入れられてきました。これに伴い、オンライン・リモートで契約を行う、オンライン・リモートで商品を売買するといった状況において知財に関して注意すべき点も出てきました。このセミナーでは、オンライン・リモート下での知財活用について留意する点について説明します。


テーマ:オンライン・リモート下における知財活用
主 催:日本弁理士会関西会
後 援:経済産業省 近畿経済産業局
    独立行政法人工業所有権情報・研修館 近畿統括本部
    中小機構近畿本部
日 時:令和4年2月10日(木)午後1時~4時15分
内 容:(第1講座)知財関連契約等の電子契約と実務上のポイント
          講 師  神田 雄 氏(弁護士)
    (第2講座)ECビジネスにおける模倣品対策
          ~パクられないために準備すべきこと、パクられたらやるべきこと~
          講 師  柿沼 太一 氏(弁護士・弁理士)
対 象:中小企業の経営者・関係者、一般、学生、自治体職員など
定 員:500名
※先着順・定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
申 込:日本弁理士会関西会ホームページの本セミナー案内ページ(下記URL)よりお申込みください。
    http://www.kjpaa.jp/seminar/55132.html
問合せ:日本弁理士会関西会 中小企業向け知財支援セミナー申込係
    TEL:06-6453-8200