現在表示しているページ
ホーム > 知財総合支援窓口 > 特許情報プラットフォーム
想像力は知識よりも重要な動きである
ここから本文です

特許情報プラットフォームの使い方

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)とは

独立行政法人工業所有権情報・研修館では、インターネットを利用して特許・実用新案・意匠・商標の産業財産権情報を閲覧できる「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat )」サービスを無料で提供しています。

特許情報プラットフォームでは、明治以来発行されている約8,040万件の公報類及び関連情報とその検索システムを提供しています。

「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)ガイドブック・マニュアル」に関するページ

  下記のような場合は、お気軽に「知財総合支援窓口」へご連絡ください。 

  1. 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を使って、すでに出願されている(又は登録されている) 特許や商標等の検索方法を知りたい
  2. マニュアルを見たが使い方がよくわからない
  3. 一応検索してみたが思っているものが出てこない
  4. 確認のため別の検索式でもう一度検索してみたい
お申し込みは和歌山県発明協会 知財総合支援窓口

TEL:073-499-4175
無料相談会日程
お問い合わせフォーム

なお、ご相談は、待ち時間の解消と一定の相談時間(30分/1人) を確保するため、予約制をとっています。